ユニクロ「UTme!」でデジタイドTシャツをクリエイト!

話題のUTme!でデジタイドTシャルをクリエイト!

5/19にリリースされた、ユニクロのTシャツ作成サービス「UTme!(ユーティーミー)」
1枚1,900円でスマホの専用アプリから手軽に作れるとあってか注文も殺到していて現在は品切れ状態になっているようです。

UTme!は個人の注文がほとんどだと思いますが、従業員の少ない零細企業なども、同じようなことをしようとしても、ロットが少ないと非常に割高になったりで、うちのように販促ツールとして注文した会社も多そうですね。

とりあえずこんな感じで作りました~

UTme!はスマホで作れるのが大きな利点ですが、今回はブログ投稿用にPC版でキャプチャ画像を撮りました。


UTme!トップ画面
トップ画面!ユニクロらしい白と赤を基調としたデザインで、スマホで操作している映像を使用したワクワクする雰囲気ですね☆


作成されたTシャツ
トップではそのままスクロールしていくと、実際にユーザーがデザインした制作が一覧で出てきます。皆さん面白いアイデアを考えますね。
これを見る限りはやはりデザイナーやクリエイターが多そうですね。どこかで見たようなものも…


まずは作り方の選択
まずどのように作るかを選択することから始まります。
・画面上で絵を描く ・テキストを入力する ・画像を貼り付ける


画像のアップロード
今回は自分たちが着るTシャツを各自がデザインすることに。結果的に全員がPCでデザインした画像を貼り付けるということになりました。画像の貼り付ける画像の選択画面。
実際はデザインした画像を貼り付けているユーザーが多いように感じますが、「スマホで手軽に作れる」というメリットを考えれば、PCでデザインした画像を貼り付けるのでは本末転倒ですけどね。苦笑


画像の配置1
こちらは私まっつんのデザイン。
お友達に書いてもらったイラストと、ちょっとした笑えるネタを考えてレイアウトしました。
こちらのデザインが「いいね」と思ったら是非クリックお願いします!


画像の配置2
こちらはマサのデザイン。あまり工夫はありませんが、すっきりとまとまっていてお洒落感はありますね。
ちなみにこちらのデザインは「iPhoneなど商標登録されている文字列がある」という理由で注文後にユニクロ側からキャンセルの連絡が来ました。
うーん、販売するわけでもないし、ロゴを使用したわけでもないのにダメなのは腑に落ちないですね。一応作りなおしましたが。


画像の配置3
こちらは大ちゃんのデザイン。
この作品の前に二度ほど没を出したものの、スマッシュヒットを予感させる?起死回生の作品を作ってくれました。これは面白いですね~
こちらのデザインが「いいね」と思ったら是非クリックお願いします!


効果を選択してシェイク♪
レイアウトが確定したら、効果を選択してシェイク!
ちなみにシェイクは軽めにしないとグチャグチャになってよくわからない感じなっちゃいます。笑
うちは誰もシェイクしませんでした。。


プレビュー画面
これでTシャツが完成しました!
そのまま「このTシャツを購入する」ボタンを押すと注文画面に進みます。
自分がデザインしたTシャツをFacebookやTwitterでシェアする機能もあります。


買い物かご
後は注文画面でサイズや枚数を選んで、必要な情報を入力すれば注文が完了します!

なんて簡単なのでしょう。。

現在、サイズによっては在庫切れ?で注文ができなくなっていますが、皆さんもオリジナルデザインのTシャツを作ってみてはいかがですか?
夏本番まであと少し、イケてるTシャツを着て、街でビーチで目立ちましょう。笑

大ちゃん

既に日本人の3人に1人が何かしらでデジタイドをフォローしています。

デジタイドは"歌って♪踊れる♪"ありえないweb屋を目指している、皆さんの想像以上におかしな会社です。
「そんな馬鹿な会社に付き合ってられるか!」と思ったアナタ!もうデジタイドの虜になってます。笑
今フォローしておかないと明日からアナタの携帯に大量の迷惑メールが届きます。気をつけろっ!!(うそ)

トップに戻る